ホーム>ブログ>2014年8月

2014年8月

季節の変わり目は体調のかわりどき

昨夜、外を歩いていたら、鈴虫などの秋の虫の声が聞こえました。
昼間はセミの声がまだ聞こえますが、みんみん蝉が少なくなって、つくつくぼうしの声が聞こえてきます。

少しずつ、涼しい風が吹くようになってきました。
季節の変わり目は体調のかわりどきです。変化に対応するために、体力を消耗するので、無理しないようにしましょう。

脱水には気を付けましょう

お盆も過ぎて、最近は鈴虫の声も聞こえるようになりました。

ブログの更新の間があいてしまいましたが、西岡治療院の夏休みを終え、今日から通常営業です。

夏を満喫してますか? 今年の夏は特に暑いですね。あちこちで大雨の被害もあるようで、心配です。

夏といえばお酒!という方も多いと思いますが、実はお酒は水分補給にはなりません。アルコールは体内で分解されるときに、身体のなかにある水分を奪ってしまうのです。

なので、お酒を飲んだら必ず水分補給を心掛けましょう。

脱水になると、頭痛や立ちくらみを感じることがあります。そうなる前に、しっかり水分をとることが大切です。汗をかくと身体の電解質(カリウムやナトリウムなど)も失われるので、スポーツドリンクがよいと言われています。スポーツドリンクが飲みにくい場合には、お湯や水で薄めると飲みやすく感じる方もいるかもしれません。以前、熱があるときにお医者さんに、ポカリスエットのお湯割りをすすめられました。

まだもう少し暑い季節が続きそうです。だるさや疲れの解消など、気軽に治療院にいらしてくださいね。

 

腰痛、ぎっくり腰などのご相談、気軽にご連絡・ご予約ください。痛みが強く外出が難しい場合には往診も可能です。

西岡治療院(藤沢市のはり・きゅうマッサージ、往診)

藤沢市大鋸2‐2‐22 青木ビル1階B号室

0120-857-522

店舗前に駐車スペースがあります。

 

夏の疲れを解消

暑い日が続いていますね。

熱中症で病院へ搬送される方も多いようです・・ 冷房が苦手な方も、この暑さではつけざるをえないと思います。自然の涼しさとは違って、冷房では足や肩などが冷えすぎてしまうことがあります。

特に寝ている時に冷房をつけっぱなしにしてしまうと、身体が冷えすぎてしまって風邪や体調不良のもとになります。暑い時期でも「冷え」が問題となるのです。

暑い時期に「温熱療法」というと聞くだけで汗をかきそうですが・・・

お灸やびわの葉温熱療法は身体を部分的に温めて血流を改善させて身体の調子を整えることができます。実は温熱療法は、冬だけでなく、夏でもオススメの療法です。