ホーム>ブログ>治療のこと>「頸椎の異常による肩こり」への施術
治療のこと

「頸椎の異常による肩こり」への施術

頸椎の写真

首を前後左右に傾けたり、左右に振り向いたときに肩や背中が痛むことがあります。痛む場所のコリをほぐしても痛みがおさまらない・治らない場合には、頸椎がつまっていること(頸椎関節異常)が疑われます。

ヒトの頸椎は7つの骨で構成されています。上から順に、第一頸椎、第二頸椎・・と第七頸椎となっていて、骨と骨の間が頸椎関節です。

頸椎関節異常が肩こりの原因と考えられる場合、頸椎の「つまり」をチェックします。本来、間隔がなければならない骨と骨の間がつまってしまっていて、動きにくくなるために肩こりや背中の痛みが生じることがあるのです。

何番目の部分でつまりが生じているか確認して、その箇所に捻転や牽引の施術を行います。関節のつまりをリリース(解放)することで、本来持っている可動域(動き回れる範囲)に戻します。

西岡治療院では、頸椎のつまり(頸椎関節異常)が原因の痛みで、鍼やマッサージでの改善がしにくい場合には、つまりのリリースの手技を行っています。

西岡治療院(藤沢市のはり・きゅうマッサージ、往診・訪問)

藤沢市大鋸2‐2‐22 青木ビル1階B号室

0120-857-522

店舗前に駐車スペースがあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nishioka-chiryoin.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101